平成28年度三重県消防操法大会の開催

平成28年度三重県消防操法大会の開催

7月16日(土)、鈴鹿市の三重県消防学校において、平成28年度三重県消防操法大会を、開催しました。

今年度は、小型ポンプ操法に12団が出場しました。

 

出場団

image01.jpg

小型ポンプの部

いなべ市消防団

鳥羽市消防団

津市消防団芸濃方面団

伊賀市消防団

熊野市消防団

松阪市消防団

津市消防団一志方面団

桑名市消防団

鈴鹿市消防団

紀北町消防団

朝日町消防団

亀山市消防団

 

合計 12団出場

 

大会は、松島副会長の開会のことばで始まり、平成26年度小型ポンプの部優勝の亀山市消防団の優勝旗返還に続き、大会長である鈴木三重県知事のあいさつ、岩木三重県消防協会長の訓示の後、三重県議会副議長からの祝辞をいただきました。

審査長の操法指示の後、鳥羽市消防団橋本指揮者により選手宣誓が行われ、開会式が終了し、操法競技が開始されました。

image02.jpg

 

大会は好天に恵まれ、1000人近くの観覧者の前で、日頃の訓練の成果を競いました。

大会の結果につきましては、下記のとおりです。

 

大会結果

(小型ポンプの部)

優勝  伊賀市消防団
準優勝 鈴鹿市消防団
第3位 松阪市消防団

 

優勝した伊賀市消防団は10月14日に長野県長野市南長野運動公園(オリンピックスタジアム)で行われる、第25回全国消防操法大会に三重県代表として出場されます。

image03.jpg

 

また、伊賀市消防団のラッパ隊には、吹鳴披露していただき、大会の開会式、閉会式だけでなく操法終了後に式を盛り上げて頂きました。

image04.gif