三重県消防殉職者慰霊祭の開催

三重県消防殉職者慰霊祭

45柱の御霊安らかに
11月2日(月)  三重県消防学校 慰霊碑前(鈴鹿市)

三重県消防協会と三重県消防長会の共催により慰霊祭を執り行いました。
本年は2柱の御霊が新たに合祀され、三重県内の消防殉職者の御霊は45柱となりました。
慰霊祭では遺族、県内消防団長・消防長、消防学校学生等約200名の参列者が黙とうを捧げ、三重県消防協会の式辞につづき、三重県知事、三重県議会副議長より「追悼のことば」を頂きました。
その後、参列者皆様の献花が行われ、御霊の静かなるご冥福をお祈りいたしました。

d-image01.jpg