新着情報

消防団員を募集しています!

生業を持ちながら「自らの地域は自らで守る」という崇高な郷土愛護の精神に基づき、消防活動を行う権限と責任を有する非常勤特別職の地方公務員です。

火災発生時における消火、地震や風水害といった大規模災害発生時の救助・救出、警戒巡視、避難誘導、災害防御などのほか、平常時においては、訓練、応急手当の普及指導、住宅への防火指導、特別警戒、広報活動などにも従事しています。

bosyu.gif

お問い合わせ先

消防団の入団資格は、市町ごとに条例で定められています。一般的には、入団を希望する18歳以上で、その市町に居住しているか、または勤務している人が入団できます。
詳しくは、居住している、あるいは、勤務している場所の消防団事務所管理団体にお問い合わせください。

▲このページのトップへ