第67回三重県消防大会

67回三重県消防大会を開催しました

67回三重県消防大会が、3月13日(日)に三重県総合文化センターにおいて、消防関係者、来賓、受章者等、約700人が参加し、盛大に開催されました。

この大会は、県内消防職団員の士気高揚と消防防災体制の確立をめざし、三重県、三重県消防協会、三重県消防長会の主催により、毎年行われています。

当日は、第一部で気象予報士の森田正光氏による講演会の後、第二部で消防に対する功績が顕著な個人や団体の表彰式典が執り行われました。

第1部 講演会

講師   気象予報士 森田 正光 氏

演題   『地域防災を考える~気象災害から身を守るために~』


第2部 表彰式典

国旗に対する敬礼

君が代斉唱

三重県消防協会旗に対する敬礼

殉職消防団員・消防職員及び消防物故者に対する黙とう

大会長式辞

表彰・伝達・披露

来賓祝辞

大会宣言

三重県消防協会旗に対する敬礼

国旗に対する敬礼

 

三重県知事表彰では、消防功労賞に2名、消防功績章に80名、消防精勤章に110名の消防職団員が表彰されました。続いて、日本消防協会長表彰(表彰旗)では、尾鷲市消防団が表彰されました。

来賓を代表して、芝参議院議員、三重県議会の中森副議長、三重県市長会の大口会長、三重県町村会の尾上委員長から祝辞があり、山本三重県消防長会会長と藪谷明和町消防団長から大会宣言がなされました。

 

第1部

気象予報士 森田 正光氏の講演

image01.jpg

 

第2部

表彰式典

image02.jpg

image03.jpg